2014年12月11日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

元妻の墓参りをかかさなかった一途な高倉健 墓は別々

人民網日本語版 2014年12月11日15:35

日本映画を代表する俳優の高倉健さんが亡くなってから、10日でまる1カ月を迎えた。寡黙で男らしい高倉さんのイメージは、永遠に人々の心に刻まれている。成都商報が報じた。

高倉さんは、日本において、誰も達することできない地位を築いた。しかし、若い時に離婚し、子供もいなかった高倉さんは、「家族との時間」という最も幸せな時間を満喫することはできなかった。晩年の高倉さんは孤独だったのだろうか?高倉さんは晩年をどんな思いで過ごしたのだろう?不運な運命で分かれることになってしまった元妻・江利チエミさんを思い続けていたのだろうか?偉大な高倉さんへの敬意を胸に、筆者は高倉さんの晩年の足跡を訪ね、高倉さんの真の姿に迫った。


【1】【2】【3】【4】

関連記事

コメント

最新コメント