2015年6月3日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

香港マダムタッソー蝋人形館に「韓流エリア」 シウォンの蝋人形も

人民網日本語版 2015年05月06日08:03

中国大陸部でブレイク中の韓国の男性アイドルグループSuper Juniorのシウォンがこのほど、香港マダムタッソー蝋人形館に設置された「韓流エリア」のオープンセレモニーに登場した。シウォンの蝋人形も、ペ・ヨンジュン、東方神起、イ・ミンホ、キム•スヒョンに続いて、今年8月に登場する予定。

自身の蝋人形が飾られることに、シウォンは、「日中韓合作の映画『墨攻』(2006年)の撮影を香港で行った際、蝋人形館に行った。その時に、香港の人気歌手・劉德華(アンディ・ラウ)の蝋人形を見て、共演できることがとてもうれしくなり、一緒に記念撮影もした。自分の蝋人形もここに置いてもらえるようになると決意した。その夢がこんなに早く実現するとは思ってもみなかった」と喜びを語っている。

デビュー16年となるシウォンは近年、香港や中国大陸部にも活躍の場を広げている。例えば昨年は、香港の林超賢(ダンテ・ラム)監督がメガホンを取る「破風(TO THE FORE)」で主演を務め、今年も梁楽民監督の新作「赤道(Helios)」(4月30日公開)で主演を務めている。また、江蘇衛視(衛星テレビ)のバラエティ番組「我們相愛吧」に、中国の人気モデル・劉雯(リウ・ウェン)の恋人役で出演している。このように引っ張りだことなっているシウォンは、「僕の蝋人形も飾られるようになったら、両親を連れて来たい。いつも家を留守にしている僕に、両親は蝋人形館で会うことができるようになる」と冗談混じりに語った。(編集KN)

「人民網日本語版」2015年5月6日


【1】【2】【3】

関連記事

コメント

最新コメント