2015年12月21日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>中日フォーカス

「草食系男子」から「男の娘」まで、日本人男性の女性化益々進む

人民網日本語版 2015年12月21日11:31

東アジアに数千年続く文化や伝統的な審美眼においては、男性は男らしく勇猛で、女性は優しくおしとやかというのが主流だ。しかし日本で長期的に生活し勉学する筆者が発見したのは、ここ数年、芸能界から一般市民に至るまで、日本人男性の「フェミニンスタイル」が益々目立ってきていること。それはどうしてだろうか?国際在線が伝えた。(文:徐佳)

「肉食系男子」、「草食系男子」から「絶食系男子」へ

「肉食系男子」、「草食系男子」といった単語はかなり早い時期から中国にわたっており、イマドキを追求する多くの若者たちの間でよく知られ、話題にのぼってきた。ここ数年、日本の「肉食系男子」はますます少なくなる一方で、「草食系男子」が激増している。特にこの1、2年に至っては「絶食系男子」というニューワードも誕生している。文字通り「草食系」よりもさらに恋愛に受動的で消極的な男性を指し、恋愛に興味がないばかりか、日常生活で彼女や妻がいなくても楽しく暮らせるということだ。日本のメディアのアンケートによれば「絶食系」も現在大幅に増え続けており、すでにある程度の割合を占めているということだ。


【1】【2】【3】【4】

関連記事

コメント

最新コメント