2014年12月10日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪騰訊人民LINE微信RSS
人民網日本語版>>カルチャー

旧版と新版でイメージが全く変わってしまった中・日のドラマ

人民網日本語版 2014年12月10日16:51

小龍女を演じてきた歴代女優(左から劉亦菲、陳妍希、李若彤)

今月3日から放送が始まったドラマ「神雕侠侶(The Condor Heros)」だが、女優・劉亦菲(リウ・イーフェイ)が小龍女を演じた2006年版の同ドラマを想像していた視聴者はイメージが違ったようでブーイングが殺到。今回、小龍女を演じている女優の陳妍希(ミシェル・チェン)は、「演じているのは隣に住むおば。冷たい小龍女が接しやすい女性になった。視聴者に受け入れてもらいたい」と語っている。しかし、ネットユーザーからのブーイングは収まらず、「小龍女が『小籠包』になった。どうして、毎回女優のイメージが変わるのか?」との声が上がっている。やはり、旧版をイメージしたまま、新版を見るという視聴者が多いようだ。では、旧版と新版では全くイメージが変わってしまったドラマ数作を見てみよう。


【1】【2】【3】【4】【5】

関連記事

コメント

最新コメント